悩み解消

 

時が流れるのが早いです。

私の祖母が認知症です。
幸か不幸か、足腰が丈夫ではないので行方不明になったりすることはないので安心してします。

 

でも、世間でよく聞くいろんな状況と一緒です。
まず、”お金がない!、泥棒だ!”ということがよくあります。

 

祖母は認知症になる前から、お財布の中には結構な額を入れる事が好きでした。
遠くから親戚の子が来ても、すぐにお小遣いをあげたり出前を取ったりと気前のいい人なんです。
今でも、気前がいいところは変わっていないので、すぐにお小遣いをくれようとします。
私ももう30歳を過ぎているので、いらないんですが断るのも大変なんで形だけ受け取っておきます。
後で、こっそりお財布に返しておきます。
でも、たまに私も返す隙がない時があったりして大騒ぎになります。

 

そして、今日が何日かわからなくなります。
それを防止するために日記をあげたのですが、一日に2回くらい書いてしまったりして、時が倍くらいの速さで進んでいます。
日記を書いたこと自体忘れてしまっているんですね。

 

でも、昔のいい記憶はちゃんと残っているようです。
そういう記憶は、日付も覚えていたりして、不思議な感じです。

 

最近、私のことを母と間違えます。
ちょっと寂しいですが、もうすぐ100歳なので元気に頑張って欲しいです。

 

(埼玉県・O.Aさん)